NEWSニュース

リハビリシステムとMobile Motion Visualizer 鑑(AKIRA)と連携開始

                                 

3D動作計測プラットフォーム 『Mobile Motion Visualizer 鑑(AKIRA)と、

リハビリテーション支援システムとのデータ連携を実現しました。

歩行計測等、様々なコースアプリケーションで動作計測したデータについて、

計測数値や動作解析レポートをリハビリ支援シス テムに取り込み、

システム内での一元管理・二次利活用ができます。

 

■鑑AKIRA 製品特長

 3D・センサー技術を活用した関節可動域・動作計測プラットフォーム

 ①非接触センサー・物理マーカー不要で患者の負担が少ない

 ②ビデオ撮影のような容易な操作  ③体全体の姿勢や動作を三次元計測・表示、仮想マーカーを自動的に配置

■鑑AKIRAについての詳細はこちら (システムフレンド社 HP)

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

https://www.systemfriend.co.jp/service/akira

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲

NEWS一覧へ

お問い合わせ

デモンストレーション依頼

資料請求

タック匠シリーズ

  • リハビリテーション支援システム
  • 総合健診システム
  • 電子カルテシステムDr.F
  • じぶんでできるMental Care